新実践&ビジネスコース

◆新実践&ビジネスコース オンライン可

このコースはオリジナルブランドを作って販売したい方向けの講座です。

以下の①と②の選択性で、マンツーマンで行います。

①実際にスクールが企業に販売しているアクセサリーを作って、デザインの考え方や広げ方、販売するために必要なオリジナル商品作りが学べます。基本的な技術が身に付いている方向けです。すでに販売している方か「基礎&ビジネスコース」を修了した方になります。

②スクールで提供するアクセサリーをは作らず、オリジナルブランドのみを確立し、デザインの考え方や広げ方、販売するために必要なオリジナル商品作りが学べます。基本的な技術が身に付いている方向けです。すでに販売している方か「基礎&ビジネスコース」を修了した方になります。

コースを検討されている方に、30分の無料相談ができます

【こんな方におすすめです】

・ブランドを作り方を学びたい方

ブランドを作りたい

・商品全体の見せ方(商品構成)を知りたい方

・商品全体から見た価格のつけ方を知りたい方

・デザインを考える方法(商品企画)を知りたい方

・商品を作る時期を知りたい方

・販売するためのパッケージや梱包について知りたい方

販売するための方法や、やり方を知りたい方

・企業に実際に卸している物がどんな物か知りたい方

・企業に実際に卸している物を作りたい

【レッスンを受けるとこうなります】

・ブランドの作り方が学べます

自分のブランドが作れます

・商品全体の見せ方(商品構成)がわかります

・商品全体から見た価格のつけ方がわかります

・デザインを考える方法(商品企画)がわかります

・商品を作る時期がわかります

・販売するためのパッケージや梱包についてわかります

販売するための方法や、やり方がわかります

・企業に実際に卸している物がどんな物かわかります

・企業に実際に卸(販売)している物が作れます

◆カリキュラム12作品 

(材料の販売状況で急な変更がある場合がありますのでご確認下さい)

全レッスン所要時間7,5時間 各所要時間各1,5時間  全5回

◆レッスン内容

《製作・技術》

・ひき輪の使い方

・ボールチップの使い方

・Tピン、9ピンの使い方、実践編

・SS(春夏)とオールシーズン用の作り方

・AW(秋冬)用の作り方-1

・AW(秋冬)用の作り方-2

・2色の作り方

・3色の作り方

・ビックパーツの使い方

・隣り合ったパーツのバランス作り

・離れたパーツのバランス作り

・同じパーツを使った形違いの作り方

《座学》

・ブランド作りについて

・商品構成について

・商品企画について

・パッケージについて

・販売について

《ワーク》

・コンセプト・ブランド作り-1(自分の掘り下げ)

・コンセプト・ブランド作り-2(ダーゲット&ペルソナを決める)

・材料のコスト表の書き方

・商品の企画、生産表の書き方

コースで製作できる例

Lesson1 ビックメタルのAW(秋冬)ネックレス

・ビックパーツの使い方

・隣り合ったパーツのバランス作り

・AW(秋冬)用の作り方-1

・2色の作り方



Lesson2  シルクリボンの2WAYネックレス・ラリエット

(SVはどちらかを製作)

・Tピンの使い方、実践編

・SS(春夏)とオールシーズン用の作り方

・3色の作り方

・ひきわの使い方

Lesson3  シルクリボンのネックレス

・離れたパーツのバランス作り

・同じパーツを使った形違いの作り方

Lesson4  フロッキービーズのネックレス

・9ピンの使い方、実践編

・AW(秋冬)用の作り方-2

Lesson5  3WAYのウエーブネックレス

(どれか1色を製作)

・3WAYネックレス作り

・ボールチップの使い方

◆受講回数と時間

全5回 各1,5~2時間 

宿題や講座に関わるご質問や対応は、受講内であればいつでも応じます。

◆教材内容 

・全12作品で使用する材料

・テキスト(製作用、座学用)

・ワーク(ブランド作り-1,2)

・材料のコスト表

・商品の企画、生産表

◆受講料

材料、テキスト 税込み¥165,000

◆資格取得料

オリジナル商品を3型製作し、添削する 税込み¥22,000

◆お支払い

銀行振込一括払、銀行振込2回払(講座が始まる1週間前まで)、ペイパルでカート分割払い(手数料+4000円)

コースを検討されている方に、30分の無料相談ができます

◆受講生の感想

・ブランド作りは大変そうな印象でしたが、先生からのアドバイスで、見えなかったところが色々と見えてきました。次のレッスンも楽しみです!

・ペルソナ設定の重要性がよく分かりました。

・販売商品を作るには、製作技術も大事ですが、ブランドのコンセプト固めが重要だと、身をもって分かりました。この実践コースでコンセプトがまとまったことで、これからは統一感のあるブランド商品が作っていけそうです。

・ブランドコンセプトがまとまり、やる気が湧きました。楽しい、値打ちのあるレッスンをありがとうございました。