和のリメイク Annaj アナジェー

Remake

                                   

日本の美を受け継ぎ広めるプロジェクト

祖母や母、先人から受け継ぎ行き場を失った着物や帯。
思い出を残したい、けれど置き場や保存に困っている…
そんな悲しい気持ちにならないよう、新しい命を吹きかけます。

大切な着物や帯を現代の洋服に合わせやすく日常使いできるものに生まれ変わらせ、
あなたが外に出る活力や前向きな気持ちになれるリメイクをご提案。


A sustainable form of “WA” that adults can use every day.

Kimonos and obis that have been handed down from grandmothers, mothers,
and predecessors and have no place to go. I want to keep memories,
but I’m having trouble finding a place to store them…
I will breathe new life into you so that you don’t feel sad like that.

We propose to transform precious kimonos and obis into something
that can be easily matched with modern clothes and used every day,
so that you can feel energetic and positive when you go outside.

For those who want to sell outside of Japan. Looking for agents.

News

今後のポップアップの予定

6月1日(土)~30日(日) Zakka +Sake Bar DEARYOU 表参道店

7月2日(火)〜8日(月)西武渋谷店様 A館2階 

Store

 

常設のお取り扱い店【Permanent handling store】

  • いい日になりますように THE COVER NIPPON
    帝国ホテル 本館1階【I hope you have a nice day THE COVER NIPPON Imperial Hotel Main Building 1st Floor】
  • 間 AWAI THE COVER NIPPON
    帝国ホテル プラザ1階(立替にて休止中)【AWAI THE COVER NIPPON Imperial Hotel Plaza 1st floor (currently closed due to advance payment)】
  • KIMONO QUEEN ANAインターコンチネンタル ホテル東京2階【KIMONO QUEEN ANA Intercontinental Hotel Tokyo 2nd floor】
  • KIMONO QUEEN 六本木ヒルズ4階 【KMONO QUEEN Roppongi Hills 4th floor】
  • SHINKAWA 広島本通り店 【SHINKAWA Hiroshima Hondori store】

History

 

2022年Annaj アナジェーリリース【2022 Annaj Release】

2022年12月28日より期間限定ショップ開始(開催順)

阪神梅田本店エシカルコンビニ様
小倉井筒屋本店様3階
玉川高島屋本館様1階
広島福屋様1階
熊本鶴屋様8階
新宿小田急様2階
たまプラーザ東急様4階
柏高島屋 本館様3階
たまプラーザ東急様1階
広島三越様3階
JR名古屋タカシマヤ様10階
京急百貨店様 上大岡駅 3階
小田急百貨店様 町田店1階
伊藤忠ファミリーフェア 東京ビックサイト
東武百貨店様 船橋店 1階
日本橋三越本店様 4階 呉服
2024年 ポップアップ(開催順)
東武百貨店池袋店様 8階 職人展
丸善日本橋様1階 etc.

マレーシアとインドネシアにライブコマースを開催

Home in Style 2024 に出展 (香港)

etc.

*Story 〜母から譲り受けた帯や着物を残したい

以前、蚤の市でとてもキレイで色鮮やかな帯に出会い、衝撃を受けました。大振りの花柄や金糸、刺繍にも心を奪われて購入したはいいものの、使いようもなく、リメイクをしてバッグを作っていました。

そのことを知る方から「母から譲り受けた帯だが、今の私の年齢には合わなくて使えない。捨てる事なんてできないので何かに作り替えて欲しい」と言われました。一度はお断りしましたがまたおっしゃっていたので、バッグを作って差し上げることに。そう言うと、「同じ物を母にプレゼントをしたい」と。

その帯は以前リメイクしたキレイな帯と同じく、昭和初期の物。格式高い祝いの時に使われる亀甲柄で、色も鮮やかなオレンジと少しグリーンが入っていてとても華やか。

バッグを作ってお渡しして数日後、母から伝言を預かったと「ステキに加工して頂きありがとうございました。昔の思い出が蘇るようです。大変気に入りました」とのこと。やはりとても思い出深い帯だったようです。

祖母や母や先人から受け継いだ、行き場を失った箪笥の肥やしの着物や帯が山のようにある。それらをアップサイクルして、また誰かの価値あるものに作り変えたという想いから2022年に始まったプロジェクトです。

~ I want to keep the obi and kimono I inherited from my mother.

Before, I was shocked when I came across a very beautiful and colorful Obi at a flea market.I was also fascinated by the large floral pattern, gold thread, and embroidery and bought it, but there was no way to use it, so I remade it and made a bag.

Someone who know this told me,”This is the Obi I inherited from my mother, but it doesn‘t fit my current age, so I can‘t use it. I refused once, but you said again, so I decided to make a bag for you.Wten I said that, “I want to give the same thing to my mother as a present.”

The Obi is from the early Showa period, as is the beautiful obi that was remade before. It is a turtle shell pattern used for prestigious celebrations, and the color is also bright orange and a little green and it is very gorgeous.

A few days after I made the bag and handed it over, my mother sent me a message, saying, “Thank you for processing it wonderfully, it seems to bring back old memories. I really liked it.” It seems that it was a very memorable Obi.

There are piles of Kimonos snd Obis that have been handed down from grandmothers, mothers, and predecessors. This project started with the idea of upcycling them and remaking them into something of value to someone else.

*What is 〜Annaj アナジェーとは

和の素材で和柄だけど洋風に見える、今の時代に合った洋服に合わせやすいもの。日本の素晴らしい伝統の織物や柄を身近に感じて欲しい。日常使ってほしいという想いで提案しています。そしてただそれだけではなく、ファッションとしても持ちたくなるもの。そう思い、名前はあえて、ファッション界を牽引している、アメリカ版VOGUEの編集長「アナ・ウィンター」の名前にあやかり、AnnaにJapanをかけて、Annaj(アナジェー)と、な名付けました。

ロゴの意味は周りの矢印は循環の意味でアップサイクルを表し中は花菱と花水木を合わせた模様です。

花菱は菱形の中に花びらを4枚描いた模様で平安時代から有職模様として限られた人たちしか使うことが許されなかったことから、高貴、上品という意味を表します。

Annajアナジェーではかわいらしさも表現したくて丸い形にしています。

花水木は花、実、紅葉と三拍子そろって美しく、女の子の成長を願う縁起木です。

それらを合わせて品を持ち、女性を前向きに成長していくイメージにしています。

オレンジ色は元気に外にでる活力にるものをご提供したい。また周りや文字のベージュは品の良い大人の女性を表しています。

~What is Annaj

It’s made from Japanese materials and has a Japanese pattern, but looks Western, and is easy to match with modern clothing. We want you to experience Japan’s wonderful traditional textiles and patterns up close. We are proposing this product with the hope that it will be used on a daily basis. And it’s not just that, it’s also something you’ll want to own as a fashion item. With that in mind, I decided to name it Anna Wintour, the editor-in-chief of American VOGUE, who is a leading figure in the fashion world, by combining Anna with Japan and naming it Annaj.

The meaning of logo is that the arrows around it represent upcycle in the sense of circulation, and the inside is a pattern that combines Hanabishi and Hanamizuki.
Hanabishi is a diamond-shaped pattern with four flower petals drawn in it, and since the Heian period, only a limited number of people were allowed to use it as a pattern for employed people, so it symbolizes nobility and elegance.
At Annaj, we wanted to express cuteness, so we chose a round shape.
Hanamizuki is a beautiful flower, fruit, and autumn leaves, and is an auspicious tree that prays for a girl’s growth.
Together, these elements create an image of elegance and positive growth for women.
We want to offer the orange color something that will give you the energy to go outside. Also, the beige surroundings and letters represent a refined adult woman.

Feature

Annaj アナジェーの特徴

01伝統的な技術や技法が詰まった価値ある素材

昭和のハレの日に使われた華やかな着物や帯を使用しています。縁起の良い花柄や鳥柄、そして、金糸使い、刺繍、西陣 織など、全国から集められた希少な織物からなります。原材料が高級なため、リメイクだからこそ実現できました。

01 Valuble materials packed with traditional techniques and techniques

We use gorgeous kimonos and obi that were used on special occasions in the Showa era. It consists of rare textiles collected from all over the country, including auspicious floral and bird patterns, gold thread, embroidery, and Nishijin-ori. This was only possible because of the high-quality raw materials and the remake.

02今の時代に合ったデザイン

Annaj アナジェーでは和服はもちろん洋服に合わせやすく、トレンドを取り入れたデザイン用いています。持ち手は主に帯締めを使用しています。

もちろんバッグとして物を入れるための機能に重きを置いた、マチのあるトートバッグやA4サイズが入るものも取り揃えています。

02 Modern design

At Annaj, we use designs that incorporate trends and are easy to match with Japanese clothes as well as other clothes. The handle mainly uses obijime. Of course, we also have tote bags with gussets and ones that can fit A4 size bags, with an emphasis on the function of storing things as bags.

03縫製のこだわり

日本最大の鞄の生産地、兵庫県豊岡市。
そこで鞄に必要な材料の販売や、ファスナーのYKKを自社工場に持つ会社のバッグ職人の手によって生産されています。
バッグはまず金型を作り、その金型によって生地を裁断します。そして熟練の職人によって縫製していきます。帯は一つ一つ厚さが異なり、縫製に手間がかかり難しく、請け負う工場はほぼ皆無です。
豊岡では「古事記」の中に出てくる柳細工で作られた「籠」の技術から伝承された柳行李。
そこから始まった千年もの伝統で育まれた厳しい品質管理のもと、生産されています。

Screenshot

03 Sewing Commitment

Toyooka City in Hyogo Prefecture is the largest bag production area in Japan. There, bags are produced by bag craftsmen from a company that sells materials necessary for bags and has its own factory for YKK fasteners. First, a mold is made for the bag, and the fabric is cut according to the mold. The bags are then sewn by skilled craftsmen. Obi (obi) is difficult to make because each obi is different in thickness and sewing is time-consuming, and there are almost no factories that can undertake this task. In Toyooka, the technique of making willow baskets was handed down from the “baskets” made of willow work mentioned in the “Kojiki” (Records of Ancient Matters). It is produced under strict quality control nurtured by a thousand-year tradition that began there.

Social contributions
~Annajアナジェーにできる社会貢献

世界的に、SDGsが注目され、その中に「アップサイクル」があります。弊社(株式会社ピーク)では”Annaj アナジェー”を通して、少子化や現代では受け継ぐのが難しい着物や帯をアップサイクルして、新しい発想やデザインで、新たな価値を見出し世に送りたいと思っています。

~Social contributions that “Annaj”can make

SDGs are attracting attention worldwide, and “upcycling” is one of them. Through “Annaj”, our company (Peak Co., Ltd.) would like to upcycle kimonos and obi, which are difficult to pass down in modern times due to the declining birthrate, and create new value through new ideas and designs and send them to the world.

Order flow

リメイクオーダーの流れ

01

2分で完了!シート入力

リメイクオーダーシートでご連絡先やリメイクしたい形をお伺いします。
ꕥ オーダーシートはこちら ꕥ

02

お見積もり

リメイクオーダーシートに書いたメールアドレスにお見積もり・ご請求をお送りします。

03

ご入金

ご請求書記載のとおりにご入金いただきます。

04

帯・着物の郵送

リメイクしたい着物や帯を指定の住所に郵送いただきます。

05

お届け

1か月から3か月程度でお届けいたします。

Case

こんなリメイクをお届け

T様のリメイク

Before

After

Before

After


Before

After


Before

After


Product

リメイク商品

ショルダーチェーン付きクラッチバッグ

サイズ(cm)
縦15 横23 幅5 チェーン40

税込¥29,700 本体価格¥27,000

リメイク料金 税込¥34,700

あずま小

サイズ(cm)
縦27(中心部17) 横25 持ち手19

税込¥24,970 本体価格¥22,700

リメイク料金 税込 ¥29,970

A4縦トート

サイズ(cm)
縦34 横24 マチ4 持ち手50か30

税込¥24,860 本体価格¥22,600

リメイク料金 税込 ¥29,860

小トート

サイズ(cm)
縦22 横15 マチ10

税込¥22,880 本体価格¥20,800

リメイク料金 税込¥26,880

ミドルファブリック

サイズ(cm)
縦13 横13

税込¥19,690 本体価格¥17,900

リメイク料金 同じ

ラージファブリック

サイズ(cm)
縦37 横37

税込¥19,690 本体価格¥17,900

リメイク料金 同じ

\ お気軽にお問合せください /

\ 一部販売もしております /

   We sell some

FAQ

よくある質問

Q 着物や帯はほどいたほうがいいですか? 

ほどいていただいて、コンパクトにするとお客様にご負担いただく発送料の負担も少なくなります。

Q 着物は洗濯して持っていったほうがいいですか? 

どちらでも結構ですが、弊社では洗濯いたしませんのでご了承ください 。

Q バッグの形やサイズは掲載されている分だけですか?

掲載しているのは一部です。フォーマルバッグもカジュアルバッグも種類は数多くありますのでお気軽にご相談ください。

Q 送料はかかりますか?

お客様から当店に着物や帯を送っていただく際はお客様の負担(元払い)になります。